美容師転職

美容師から転職 美容師という職業を辞めた理由は収入面と時間 転職をして気付いた事

美容師専門学校に通ったり、美容室で働きながら通信制の美容学校に通い、あこがれていた美容師になった方も多いと思います!

ですが、実は美容師の離職率は高く、10年経つと約90%の人が美容師を辞めているというデータもあります。

その理由の多くは、人間関係や、給料面、体力面といった理由を多く聞きます。

そこで今回は、美容師としての体験談や、辞めてから気付いた事を書いていきます!

美容師から転職する理由 私の体験談から

実際、私も元美容師として働いていました。

現在はこうやってブログをゆっくり書ける時間もありますし、収入面も美容師スタイリストの時より多く稼いでいます

美容師を辞めるタイミングの多くは、家族が増えた時やアシスタント時代というこの2つの時期に多いような気がします。

同期や先輩が辞めたタイミングや、専門学校時代の友人を見てもこの大体タイミングです。

まず入社するとアシスタント(いわゆるスタイリストの手伝い)から始まり、スタイリストになる為の練習をします。

今では家族も居ますし考えられませんが、朝7時に出勤し、終電で家に帰るという日々をほぼ毎日くり返してました。

もちろん、朝早くいくのは開店準備の為であって、夜遅くなるのは、営業後の練習となります。

なので大体1日16時間位は店に滞在し、それを週に5~6日続けていました。

余談ですが、ここまで長く店に滞在すると出勤前と退勤後に行く近くのコンビニの店員さんは同じという現象が起こります。

深夜帯に出勤する店員さんにしか会わないという事ですね!

先輩に恵まれたという部分もあり、スタイリストになるまでの期間は同期の中で一番早かったのですが、今思い返せば約16時間働いて月6休でアシスタントの給料は約13万5000円でした。

確かに学生時代にしていたアルバイトの給料よりも多いのは確かですが、時給換算すると・・・

って感じですよねw

ですが私の美容師として就職した就職先は恵まれていました。

なぜかというと、正社員雇用で社会保険完備だったからです。

大体の皆さんは”当たり前じゃん”とお思いになるかもしれませんが、美容師はパート雇用もありますし、正社員なのに社会保険は付けないというお店も当たり前の様にあります。

今の法律では難しいのかもしれませんけど、現在でも出勤して、お客さんが来ないと時給すら払わないという美容室もあると聞いてます。

材料費10~13%の美容室はボロ儲けでしょ!

なんていう言葉を何回も言われましたが、実際の所はシビアな経営をしているお店が多いです。

まあやり方次第って事ですよね!

ちなみスタリストになってからの給料は約28万でした。

地域によっては少ないと感じる所もあると思いますが、私の住んでいる地域では、子供1~2人で贅沢しないのであれば養っていけるぐらいの給料となります。

ですが、1度の人生です。

全ては子供のと妻の為。

転職を決意しました。

理由としては家族と過ごす時間を増やす為と、収入を増やすというこの2つのみです!

私は男性ですが、最終的の終着点はここに尽きると思います。

考え方が違う方も多いと思いますが、収入が多いにこした事は無いと思います。

なので私は収入と家族との時間を第一に考え転職を決意しました。

美容師からの転職 好きになる努力

私は”美容師”という職業が本当に大好きです!

ですが、現実は”好き・やりたい事”だけでは済まない事も多いですよね?

そういった場合、美容師から異業種への転職という事も視野に入れるのも1つの方法だと私は思います!

美容師から異業種への転職先は様々ありますが、美容師の様に再度学校へ通って資格を取って就職というのは少数派だと思います。

となると、就職する時点で免許や資格の必要のない職業を選ぶ方が多いでしょう。

そして、新しい仕事にチャレンジするというのは、全くの知識ゼロの状態で始めるかと思います。

勉強をするという事に苦痛を感じる時期や内容などあるかもしれませんが、何でも楽しんで学ぶという事ができたらいいですね!

美容師からの転職 自信を持とう

性別や自分の今の状況、将来への期待などによって次に選ぶ職業は様々だと思います!

そして転職を考えている方の中に、今まで美容師という仕事が大好きで、長く続けてきたし美容師を辞める事が辛いと思う方も居るかもしれません。

ですが、私の今まで出会ってきた元美容師の方々の話を聞くと、異業種へ転職された方々で、美容師を辞めて後悔している人は誰一人といません。

この中にはもちろん、美容師が大好きでためらっていた人も何人かいますが、その人達も”辞めてよかった”と今では言っています!

この様な形でブログを書いていると、美容師という職業を否定しているのか?

と思われるかもしれませんが、そんな気持ちは一切ありませんし、私自身今でも美容師という職種は大好きです!

ただ、私が出会ってきた美容師の殆どが、真面目すぎるくらい真面目で考え込んでしまったり、”どうせ高卒扱いだし大した職業に就ける訳ないじゃん”などと、ネガティブな面を持つ人が多かったんです。

そういった方々に、もっと世界を広く見てほしくブログを書いてます!

冒頭でも記載しましたが、美容師の離職率は高い方だと思います。

きっと同じ事で悩んでいた人も多いでしょう。

なのでそういった方々に私が伝えたい事は2つ

  • 転職に対して自信を持つ事
  • 悩むのではなく、考えるに置き換える

です!

美容師であぅたという事のメリット

美容師の経験というのは、様々なメリットがあります!

それは幾つもあり専門的知識や、センスが良いなどと様々です。

美容師であったメリットについてはこちらの記事で詳しく説明してるので是非ご覧ください!

美容師から転職して気付いた事

美容師という職業を辞め、第一に思った事は知らない人とでも気軽に話せるようになった事です!

今までは、初めての人と何を喋ればいいか解らなかったり、酷い時には避けてたりもしました。

ですが、今では自分から喋りかける事に、苦痛を感じません!

そしてもう1つは、美容学生時代も含め、何か1つに対して必死になって練習してたという経験ができて良かったと思ってます!

こういった経験をする事によって、頑張り方のコツや、問題を解決する方法を考えるようになったりと自分の意識していないところで、成長できている部分があると思います!

是非視野を広げて新しい道を見つけてください!

西日本美容師求人サイト>>急なお休みも大丈夫!子育てとの両立を応援する美容師募集。

女性の転職サイト>>マイナビエージェントのWinな女性の転職『ウーマンウィル』

若者就職支援>>正社員への転職を徹底サポート【安定のお仕事】

-美容師転職