美容師転職

美容師からの転職 履歴書や面接に役立つアピールポイントや美容師であったというメリットの部分を紹介 新し仕事に生かせる知識!

美容の専門学校を卒業して、いざ美容師として就職したけれども転職したい・・・

そういた方も少なくないと思います。

今の自分の立場がアシスタントであろうが、スタイリストや雇われている店長であろうが、転職という気持ちは持つものだと思います。

私は転職というのは良い事だと思います!

なぜなら、自分のやりたい事で稼いで生活をしていく。 又は、養う家族のために今より高収入な所へ就職する。

理由は様々ですが、次へのステップアップの為に行動する事は決して悪い事ではないと思います!

それが次も美容師として働く事でも、全く異なった業種で働くであっても。

今回は美容師が転職するのにあたって、自分では気づかなそうなメリットを紹介していきます。

是非次の職場へ提出する際、履歴書のアピールポイントとして参考としていただければと思います。

美容師は接客業です

まずよく勘違いされる事なのですが、美容師は技術職ではなく、接客業です。

【お客さんを接客し、技術や提案という商品を売り、自分の人柄も気に入ってもらう】

なので接客業やサービス業の中では、かなり難しい職種だと私は感じます。

サイト>>急な子どもの用事にも対応可能!美容師募集中です。


美容師というメリット

美容師をやっていくと様々なスキルが自然と身についてくると思います!

そういった内容を紹介していきます。

美容師として面接や履歴書でアピールできるポイントとしてはこの8個でしょう!

  • 薬剤の知識がつく
  • 手先が動く
  • 初めての人とでもコミュニケーション・気遣いができる
  • センスが身についている
  • 諦めない気持ちを持っている
  • 追求心がある
  • 柔軟性がある
  • フットワークが軽い

では理由を説明していきます!

薬剤の知識がつく

美容師をやっているとメーカーの講習や店販の売り上げを確保するために、シャンプーやパーマなどの成分の特徴を勉強する事となります。チオグリコール酸や亜硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸NaやココイルメチルタウリンNa。

こういった知識は一般人からすると、まず勉強しない内容ですよね!

手先が動く

美容師は手先が器用といいますが、間違いではないと思います。

器用ではなかった方も、いつの間にか器用になっているはずです!

初めての人とでもコミュニケーション・気遣いができる

美容師は施術している間会話したり、些細なお客さんの変化で飲み物を出すなどの気遣いに優れていると思います!

こういった気遣いやコミュニケーションというのは転職先でも強い武器となるでしょう。

こういった事に関しては文字で勉強をするのではなく、経験を重ねるしかないですからね。

西日本美容師求人サイト>>ゆとりある働き方で、子育てと美容師を楽しもう!

センスが身についている

就職先で勉強する方も多いですが、美容師としてお客さんの前に立つのであればそれなりにセンスの良い服装だったり、ヘアスタイルや色遣いにもこだわっていた方も多いでしょう!

なぜなら、お客さんもセンスの悪い人よりセンスの良い人に切ってもらいたいと解っているからです。

その為にある程度勉強や、ファッションへのアンテナを伸ばしていた方がほとんどだと思います。

諦めない気持ちを持っている

初めて美容師に関するブログを読む方の為に記載しておきますが、美容師は専門学校を卒業した後、すぐにお客さんの髪をカットをさせてもらえる訳ではありません!

カットできるようになるまでに幾つか店内での試験があり、それをすべて合格した者がカットで入客できるようになります。

期間としては早くて1年半、長いところで5年というお店もありました。

内容としては様々で、シャンプーやカラー塗布、アイロン操作やヘアセットと様々な部門に分かれ、すべて合格して初めて新規のお客さんへの入客が認められます!

こういった試験はもちろん簡単ではありません。なので営業後や営業前は練習しています。

練習中は失敗の方が多いですし、いざ試験を受けても落ちる事だってあります。

それでも、スタイリストになりたくて何度失敗しても練習し挑戦し続けるという気持ちはなかなか持てない気持ちだと思います。

追求心がある

どんなお客さんが来ても、綺麗にしてあげたい、又はかっこよくしてあげたいですよね!

つまり要望を叶えてあげたい気持ちと、悩みを克服してもらいたいと考えます。

ですが現実、骨格や髪質によって”難しい”と言いたくなる事もあると思います。

ですが、喜んでもらいたいと思っている為、常に他の角度の視線を持ち提案していくと思います。

例えば、顔を小さく見せたいからおでこや、あご周り髪をもってくるなどと、常に”どうしたらいいかな?・こうしてみよう”などと思っているはずです。

こういった事は実はなかなか考えれない方も多いと思います。

西日本美容師求人サイト>>ゆとりある働き方で、子育てと美容師を楽しもう!

柔軟性がある

ある程度技術者として確立されてくると、自分なりの考えというのが芽生えてきます。

ですが、流行は毎年変わります。

そのまま自分の意見を通すのも勿論良い事ではありますが、流行りや傾向を取り入れていかないと、いつの間にか自分だけ古い考えのままになってしまいます。

新しい情報とすぐに取り入れれるスタンスは良い事だと思います!

フットワークが軽い

カラーやパーマは薬剤を塗布した後、決められた時間放置し洗い流します。

そういった意味で複数人お客さんが居る場合ボヤボヤしていられません!

なので強制的な部分もありますが、フットワークは軽いはずです。

美容師を辞めてしまう共通点

美容師という仕事が大好きでいざ美容師になったけれども、最近転職を考えてしまう方もいます!

なぜなら、好きだけでは生活が難しい状況になってしまったり、結婚や出産で体力や働く時間帯がむずかしくなったりと様々です。

こちらの記事では、辞めて異業種へ転職した方のその後を、わかる範囲で紹介してますので、興味のある方は見てみてください!

自信をもって転職しよう

先ほども言いましたが、美容師は接客やサービス業としてはかなり難易度が高い職業だと思います!

なぜなら、実際の所美容師をやめて異業種に行った人を何人か知ってますが、全員が以前の生活より満足しています。

勿論”美容師”という職業が大好きでやっている方も居るので100%という事はありませんが、転職というのは次へのステップアップという認識で行えば決して悪い事ではありません

おすすめ転職サイト

女性の転職に強い【『WomanWill』人材紹介・転職ならマイナビエージェント


西日本美容師求人サイト

公式HPはこちら>>急なお休みも大丈夫!子育てとの両立を応援する美容師募集。

美容師から異業種へ転職 おすすめ職業

元美容師というメリットを生かして就職できる異業種を紹介していきますので、是非ご参考ください!

美容師から異業種へ転職 ウイッグ販売員

ウイッグ販売員は新しい転職先としてオススメの職業の1つです!

なぜなら、お客様とのコミュニケーションもそうですが、髪や育毛に関する知識も必要となります。

詳しくはこちらの記事で説明してますので是非ご覧ください。

美容師から異業種へ転職 営業職

営業職も勿論コミュニケーション能力は不可欠です。その他外へ出て働きたい方にもおすすめな仕事内容となってます!

こちらで詳しく説明してますので是非ご覧ください。

美容師から異業種へ転職 アパレル関係

アパレル関係もおすすめな職種の1つです!

なぜなら、今まで磨いてきたセンスを発揮できる職業ですし、コミュニケーション能力も必要となるからです。

詳しくはこちらで説明してますので、是非ご覧ください

西日本美容師求人サイト>>急なお休みも大丈夫!子育てとの両立を応援する美容師募集。

美容師から異業種へ転職 工場勤務

工場勤務も美容師から次の転職先としておすすめな職業です!

なぜなら、正社員雇用が多い、給料が高めに設定されているという点です。

工場勤務についてこちらで詳しく説明してますので是非1度ご覧ください。

美容師から異業種へ転職 美容メーカー

美容メーカーも美容師から次の転職先としておすすめな職業です!

なぜなら、今までの知識や経験がダイレクトに生かせるからです。

詳しくはこちらで説明してますので是非1度ご覧ください。

美容師から異業種への転職 歯科助手

歯科助手もおすすめな転職先の1つです。

なぜなら、求人数が多い他に、美容師アシスタントとしての経験を生かせる職場だと感じるからです!

歯科助手についてこちらの記事で詳しく説明してますので、是非ご覧ください。

美容師から異業種への転職 アイラッシュデザイナー(アイリスト)

アイリストへの転職もおすすめな転職先の1つです。

なぜなら、美容師免許を最大限に活用できる職種だからです。

アイリストについてこちらの記事で詳しく説明してますので、是非ご覧ください。

美容師から異業種への転職 カット専門店

カット専門店への就職もおすすめな転職先の1つです。

理美容師免許やカットの知識を最大限に生かせるでしょう!

カット専門店についてこちらの記事で詳しく説明してますので、是非ご覧ください。

西日本美容師求人サイト>>急なお休みも大丈夫!子育てとの両立を応援する美容師募集。

-美容師転職