美容師転職

美容師からの転職・求人 新しい職場であるアパレル関係の平均収入や志望動機のヒントなどを紹介!

美容師を辞めて異業種に転職する方はたくさんいると思います。

新しい職種への転職は私は良いと思います。

なぜなら、働く環境が変わればもちろん生活や人生が変わるからです。

『転職したい』と感じているのであれば.職場や生活環境に何らかの不満を感じている証拠だと思います。

今回は異業種である”アパレルの求人”を紹介します。

美容師転職

アパレル販売員とは

商業施設やデパートにテナントとして入っている洋服店や、個店として構えている洋服店で、お客様と会話を楽しみながら洋服販売したり、店内の清掃や陳列を行っていく業務です

仕事内容

来店されたお客様と会話を楽しみながら、おすすめな洋服を提案したり、手すきの際はお客様が洋服を見やすいように掃除や陳列したりします。

給料の相場

給料の相場としては月/25~35万円くらいがおおくみられます。

その他正社員で採用であれば福利厚生も完備しています。

求人の中では、パートで始まってその後、正社員雇用などという求人もありました。

こういった時給で働くのであれば時給/1.200~1.300円といった感じです。

もちろんパートであると福利厚生は期待しない方が良いでしょう。

勤務時間

営業時間は様々で9時~21時半と長めに見えますが、実労働は8時間となります。

残業手当や、賞与(ボーナス)が出る勤務先もあるのはかなり魅力的ですよね。

福利厚生

パートとして働くのであれば、福利厚生への期待はしない方が良いと思います。

正社員とし働くのであれば、大体福利厚生はついてくるのですが、試用期間を設けている会社もありますので、採用担当の方に聞くのが確実ですね。

アパレル販売におすすめな人

アパレル販売も接客となる為、基本的にコミュニケーション能力が必要となるでしょう。

前向きな人

アパレル店に来るお客様も"何か新しいものはないかな?季節に合わせた洋服が欲しい"などとプラスの考えを持った方が多く来店します。

なので、過去の失敗に後悔せず前向きに働ける方が良いでしょう。

変化に気付ける人

気付くというのは常連さんに対して変化に気付きほめてあげる他、店内の乱れた洋服をきれいに畳んで直したり、汚れているところを掃除したりなどと、自分の周りに気を使える方も良いでしょう。

おしゃれに興味のある人

やはり洋服を扱う上で服装がだらしなかったり、魅力のある着こなし方をしていないと販売する際の説得力に欠けたり、お客様に不安感を与えてしまうかもしれません。

勉強熱心な人

洋服の流行色や形というはその年によって変化していきます。

なので、常に流行を察知できるように動画や雑誌などで勉強できる方が良いでしょう。

美容師とアパレル店員との違い 志望動機のヒント

まず第一に扱う商材が異なります。美容師は技術、アパレルは洋服や小物となります。

ですが、お客様がプラスの考えて来店される事と接客が必要という事は同じ事だと思います。

ですが美容師との決定的な違いは、お客様のヘアスタイル含め、総合的なコーディネートが必要となるでしょう。

そうなってくると、美容師より”センス”という部分がより必要になってくると感じました。

その他オススメ異業種転職先

アパレル販売員の他に美容師経験がある方向けにおすすめな仕事先をこちらのサイトで紹介してます。

是非一度ご覧ください。

アパレル販売へ転職 おすすめ求人サイト

ファッション・美容業界の求人転職なら【iDA】

おすすめな理由としては、まず他社に比べてアパレルやコスメ関係の取り扱い件数がトップクラスです。

アパレル・コスメ業界に特化した就業経験豊富なスタッフがが、書類選考や面接のノウハウ・服装・ヘアスタイル・メイクなどのきめ細やかなサポートもしてくれます。

ファッション・コスメの販売スタッフはもちろん、デザイナーやバイヤー マーケティング職をご希望される方へのお仕事紹介も可能。

そして全国22か所に拠点があり、全国を網羅している為地域ごとのマーケットを理解しつつ、 就業先の職場環境や職場の風土を理解したコンサルタントに相談できるというのも魅力ですよね。

登録無料となってますので是非この機会に登録してみてはいかがでしょうか。

西日本美容師求人サイト>>急なお休みも大丈夫!子育てとの両立を応援する美容師募集。


女性の転職サイト>>マイナビエージェントのWinな女性の転職『ウーマンウィル』

-美容師転職